まこと法律事務所 MAKOTO LAW OFFICE

コラム

2019.01.22

当事務所は、現状、女性からの離婚のご相談がほとんどございません。。

男性ばかりの離婚の相談で悩んでおります

 

まこと法律事務所は、現状、離婚については男性のご相談者の方がほとんどです。


離婚以外のご相談、例えば、債務整理、自己破産、契約書の内容の確認、裁判で被告となった女性の代理人など、普通に女性のお客様もいらっしゃいます

しかし、しかし平成31年1月22日(火)現在、離婚のご相談については、女性のお客様はほとんどいらっしゃらず、男性のお客様がとても多いです。

 



詳しくは、こちらのブログにも記載をしております。
(クリックをすると、まこと法律事務所の一般のHPにとびます)

 


 

なぜなんでしょうか。。


この離婚のホームページは、 専門の業者さんに製作をお願いしております。

一方、文章の内容については、ほとんどが私(弁護士水谷真実)が執筆しております。

ホームページの雰囲気というか、造りが、女性ではなく男性の方を引き寄せるのでしょうか。。

全然普通に女性の方のご相談もお受けすることができます。
是非、いらして下さい。

 

同じカテゴリーのコラム

小室圭さんと母親の代理人の弁護士の予想される対応

  • その他

  小室圭さんが、平成31年1月22日に、代理人弁・・・

コラム(男性相談者が多い悩み)を読んだ方からのアドバイス

  • その他

男性からのご相談がほとんどということを先日コラムに書きました。そうしたところ、コラムを読んだ方から、アドバイスをいただきましたので、コラムに書きました。

離婚などの調停の心構えと進め方

  • その他

離婚などの調停はどのような心構えで臨むべきか、そもそも調停にならないためにはどうするべきか、調停で気をつけることはなにか等についてコラムにしました。

性格の不一致や性生活がないことを理由に将来裁判となり離婚となってしまうか心配な方へ

  • その他

性格の不一致やセックスレスで将来離婚裁判となった場合に離婚が認められるか不安な方へのコラムです。対処や心構えなどについてコラムにしました。

離婚にむけて準備するべき様々なこと(まとめ)

  • その他
  • 女性
  • 男性

離婚にむけて準備することを網羅的にまとめました。このコラムに記載している以外にも、個別の状況に応じていろいろと必要になるかと思います。余裕をもって行動することが大切だということが分かります。

妻が実家などで生活している場合、妻が働いていない場合の婚姻費用の支払について

  • その他
  • 男性

婚姻費用の支払金額については、悩ましいところです。今回は、妻が実家などに住んで家賃を負担しない場合と、妻が働いていない場合に婚姻費用として支払うべき金額についてまとめました。

離婚届を配偶者から受け取ったあと数ヶ月後に自分だけで離婚届を提出する場合、離婚が有効となるか

  • その他
  • 再婚
  • 女性
  • 男性

婚姻中に、配偶者から離婚届に署名と判を押されて渡されることがあります。その後、別居するなどして配偶者との関係が悪化し、離婚届を自分だけで提出しなくてはならなくなったとします。この場合、後日離婚が無効とならないために、どのようなことを意識するべきか、コラムにまとめました。

夫の視点からみた夫婦問題の悩み全般について

  • その他
  • 不倫・浮気
  • 慰謝料
  • 男性
  • 財産分与
  • 養育費

夫には夫特有の悩みがあります。夫の視点から、妻と離婚をする場合に気をつけることや円滑にいく方法などをコラムにしました。また、子供がいる場合には、離婚後は子供に対しての養育費や面会交流も念頭にいれなくてはなりません。そこで、網羅的に夫の視点からのコラムを書きました。

男女問題の悩みを占い師に相談することについて(ショートコラム)

  • その他
  • 女性

男女関係や離婚についての悩みを占い師さんに相談することについてのコラムです。占いをどう活用したら良いか等について書きました。

同性カップルの結婚の現状と今後の展望

  • その他

 世界的な流れとなっている、同性カップルの権利利益の拡大や結婚について、日本における現状や今後の展望についてまとめました。