同じ屋根の下での不倫を目撃して~夫はどう行動するべきか?~

離婚・男女問題に取り組む弁護士の水谷真実(→プロフィールはこちら)です。

家賃節約や仕事のパートナーということで、1つの家をシェアしていました。

ある日、帰宅をすると、夫は不倫の証拠を見つけてしまいます。

夫はどう行動するべきか

悲しんでいる男性の相談者
相談者

妻と同居している友人が不倫をしていました。すごいショックです。
悲しいし悔しいです。

弁護士の水谷真実の写真です

今は、すごく苦しいでしょうね。お気持ちをお察しいたします。

悲しんでいる男性の相談者
相談者

慰謝料の請求をしたいです。ただ、弁護士さんを通じて慰謝料を請求しても、相手が応じるか。

弁護士の水谷真実の写真です

大丈夫ですよ。やってみましょう。

弁護士の活用のしどころ

不倫を友人男性に直接追及すると、激しい喧嘩になるでしょう。
どちらかが、大きな怪我を負うおそれもあります。

そこで、弁護士を通じて慰謝料などの要求をするべきです。

弁護士が内容証明郵便を不倫相手の友人に送付すれば、その友人は通常は返事をされます。

不倫を認めているのならば、慰謝料をどうするか、一緒に住んでいるので、いつ家を出て行くかなどの話し合いも行われます。

簡単に割り切れることではないので、解決までには3か月ぐらいはかかります。

外国人同士の場合(non-Japanese)

日本に住む外国人の場合、同じ国同士のコミュニティーがあります。

そこで、そのコミュニティーの人達に不倫をしていたことが知られると、大変なことになります。
そのため、不倫をした友人男性は、より誠実に対応をしなくてはなりません。

外国人の場合、引っ越すにしても、簡単にはいきません。
子どももいる場合、子どものために引っ越し先が限られ、なかなか新しい引っ越し先が決まらないことがあります。

弁護士の活用のしどころ

外国人同士の場合も、基本的には日本人の場合と同様です。

自分の気持ちや状況などを弁護士に伝えれば、弁護士はその置かれた状況などを把握して適切に対応いたします。

まこと法律事務所での依頼者との相談

悩まれているなら〜ご連絡下さい(初回無料)

悩みや不安を抱えているならば、まずご連絡ください。

お力になります。

welcome@41bengo.com

営業時間・情報

03-6279-3177
平日:午前9時 - 午後8時
土曜日 : 午前10時 - 午後5時

この記事を書いた人

弁護士水谷真実

弁護士水谷真実

東京の新宿駅の近くの新大久保で、弁護士事務所開業。弁護士7年目の若手。離婚事件、一般民事事件、新大久保近辺に住む方々の事件、外国人の事件。ブログは主に仕事、その他気の向くままに。
ご相談いただいたことは、一生懸命対応します。アフターフォローにも力を入れています。来所が難しい方のために出張相談を承ります。悩んだら、思い切ってお問い合わせ・ご相談ください。

詳しいプロフィールはこちら。