身近に潜む詐欺の手口と対応方法

詐欺被害の未然防止に取り組む、弁護士の水谷真実(@41bengo)です。

詐欺は、身近に潜んでいます。
知らないうちにお金を取られて、自分が詐欺にあったのか、分からないままで終わることもあります。

詐欺にあわないように、気をつけることなどをお伝え致します。

どんなときに詐欺にあいやすいか?

病気のとき、投資で多額の損失をだしてとりもどしたいと焦っているとき、相手との長年の付き合いから気を許しているときなどに、詐欺にあう可能性があります。

詐欺師の狙いは、「お金」なのです。
お金をえるために、あなたに近づき、少しずつあなたの信頼を得ていきます。
そして、あなたの私生活の情報や資産などを聞き出します。

その上で、あなたが投資で多額の損失をだしたり、病気で弱っているときに、言葉巧みにうまい儲け話を提案するのです。

次の事例の場合に、あなたはお金をだしますか?

事案

投資会社の営業マン(以下では、「Aさん」といいます。)に、投資をお願いしていました。
Aさんは、毎回、親身になって相談にのってくれます。
ときには、手土産でとらやの羊羹などおいしいものも渡してくれます。

ただ、ここ2年ほどで、数百万円の損失をだしてしまいました。
2000万円あった資産が、1300万円ほどに減ってしまいました。
数百万円の損失を出し、心身共に滅入ってしまい、病気になってしまいました。
すると、Aさんが、

詐欺師
投資会社の営業マン

投資で損失をだしてしまい、1300万円に減ってしまってすみませんでした。代わりに、損失分を取り戻せるお話をご提案します。
今、タピオカミルクティーが大人気です。友人が、タピオカミルクティー店を開業するとのことです。友人はサラリーマンですが、副業でタピオカミルクティー店をだすとのことです。

詐欺師
投資会社の営業マン

私と友人に700万円、貸してくれませんか。
今後5年間、毎月20万円ずつお返しします。
年240万×5年で、1200万円をお返しします。

詐欺師
投資会社の営業マン

大丈夫です。絶対に損をすることはありません。
友人が主債務者ですが、私も連帯保証人になります。
借用証書もお渡しいたします。
現金で700万円渡して下さい。

貸して下さいと言われたとき気持ちはどういうものでしょう?

見ず知らずの人から、700万円、しかも現金で貸して下さいと言われても、そんな話は断りますよね。

でも、Aさんは、ここ2年ほど、親身になって相談に乗ってくれていました。

多額の損失をだしたので、取り戻したいという気持ちもあります。

Aさんは、タピオカミルクティー店は大人気だから、絶対に損はないと言っています。
Aさんが連帯保証人にもなると言っています。

病気になってしまい、心細い状態です。

でも、本当に700万円を手渡して大丈夫かな??また、損失がでたら怖いな、という複雑な心境ですよね。

弁護士に相談をしてみましょう

700万円貸して良いのかどうか、弁護士に相談してみましょう。

弁護士なら、将来を見通した上で、こうした方が良いというアドバイスをいたします。

本件の場合なら、もし700万円を貸したら、大部分のお金が戻ってこないですというアドバイスになります。

もし、700万円を貸したらどうなるでしょう?

大部分のお金が戻ってこない可能性があります。

最初の6か月くらいは、毎月お金の返済があるでしょう。
ただ、6か月くらいしたら、突然、次のように言ってくる可能性があります。

詐欺師
投資会社の営業マン

すみません。タピオカミルクティー店なんですが、経営が悪化してしまい、お店を閉じてしまいました。
多額の借金だけが残ってしまいました。
今後、分割払いができません。
本当にすみません。

さらに別の契約をすることを求められる

あなたは、当然、怒りますよね!
でも、Aさんは、次のように言って、あなたを説得してくるはずです。

詐欺師
投資会社の営業マン

本当にすみません。
代わりに、仮想通貨でこれから上場するものがあります。
これに投資したら、多額の利益が入ってきます。

詐欺師
投資会社の営業マン

また、新しく契約し直しましょう。
前の契約書は破棄してください。

弁護士に相談してみましょう

今後どうしたらよいか、弁護士に相談してみましょう。
新しい別の契約を結ぶとどうなるのか、聞いてみましょう。

本件でしたら、新しい別の契約はむすばずに、貸したお金を全額返して下さいと主張するよう、アドバイスをします。

「契約をまき直して別の契約にさせる」という手法はよくある

けっこう、古典的な手口なんです。
契約をまき直して、新しい別の自分に有利な契約にします。

そして、前の契約をうやむやにして、結局、損失が取り戻せないままに終わってしまう、、、ということになります。

このような「契約をまき直して別の契約にさせる」という手法が、様々な場面で、手を替え品を替えてでてきます。

最後に~周りの人に相談してみましょう~

これまで、上の話を読まれて、おかしな話だ、自分なら絶対にそんなことにはならない、とお考えの方も多いと思います。

ただ、多額の損失を抱えている、病気でうまく判断ができない、長年付き合っている人だから信頼をしているetc…の状況だと、意外にひっかかってしまうものです。

そこで、「変だな」「おかしいな」と思ったら周りの人に相談してみましょう。
話すことは恥ずかしいことではありません。
むしろ、相手は、相談に乗ってくれて、頼られて、嬉しいなと思います。

友人や知人の立場をいわば利用して、お金を貸してと言ってくる人がいます。お金を貸すとどうなるか、事前の断り方などを中心に書きました。

高齢者をねらって不動産をだまし取ろうとする詐欺が横行しています。自分でもできる事前の対策などを書きました。

まこと法律事務所での依頼者との相談

悩まれているなら〜ご連絡下さい(初回無料)

悩みや不安を抱えているならば、まずご連絡ください。

お力になります。

welcome@41bengo.com

営業時間・情報

03-6279-3177
平日:午前9時 - 午後8時
土曜日 : 午前10時 - 午後5時

この記事を書いた人

弁護士水谷真実

弁護士水谷真実

東京の新宿駅の近くの新大久保で、弁護士事務所開業。弁護士6年目の若手。離婚事件、一般民事事件、新大久保近辺に住む方々の事件、外国人の事件。ブログは主に仕事、その他気の向くままに。
ご相談いただいたことは、一生懸命対応します。アフターフォローにも力を入れています。来所が難しい方のために出張相談を承ります。悩んだら、思い切ってお問い合わせ・ご相談ください。

詳しいプロフィールはこちら。