郵便局でまちがってお金を誤振込をした場合のお金の取り戻し方法

弁護士の水谷真実です。
お金を間違って送金してしまった場合、焦りますよね。
お金は、どうやったら取り戻すことができるでしょうか。
以下、具体的な手順や対処方法について書きます。

入金に気がついた相手の方が郵便局に連絡をして返金してくれることがある

誤送金に気づいた相手の方が、自分でゆうちょ銀行に連絡をして、返金をしてくれることがあります。

例えば、お店で品物を購入したので、送金したとしましょう。
けっこう起こりがちなのが、送金先の口座が、「普通」ではなく「当座」の口座となっている場合です。

「当座」にせず「普通」と間違って選択して、送金される方がいらっしゃいます。

この場合、間違って送金を受けた方は、よく誤送金があるのでしょうか…
すぐに銀行に連絡をして返金をしてくれることがあるようです。

ゆうちょ銀行に連絡をして返金の依頼をする

でも、相手の方が自分から連絡をして返金をしてくれるなんて、そんな親切なことはなかなかないかもしれません。

そこで、自分でゆうちょ銀行に連絡をすることになります。

誤送金をゆうちょ銀行の窓口に伝えると、本部に連絡がいくようです。
そして、本部の人が、誤送金先の相手の方に連絡をして、返金の依頼をするようです。

ゆうちょ銀行が相手の口座から勝手にお金を取り戻すことはできるの?

できないです。
相手の口座に誤送金されたら、お金は相手の占有下にあります。
そこで、相手の承諾がないと、ゆうちょ銀行といえども、お金をとりもどすことはできません。

どのくらいの期間でお金が返ってくる?

ケースバイケースのようです。
だいたい、誤送金をしてから2〜3週間ぐらいかかるようです。

進捗状況はおしえてくれるの?

教えてくれないようです。
ゆうちょ銀行の本部の担当者に連絡をしても、交渉中であるという返答しかなされないようです。

お金が返ってこなかったらどうなるの?

ゆうちょ銀行の本部の担当者が相手に連絡をしても、お金が返ってこないことがあります。

例えば、相手に連絡をしても、連絡がつかないことがあるようです。
そうすると、いつまでたってもお金が返ってきません。

相手の連絡先は教えてくれない

なお、ゆうちょ銀行は、誤送金の相手方の住所や名前は、教えてくれません。

会社の経理担当者も真っ青になる場合がある

誤振込をした先の口座が差押えの対象の口座となった場合、お金が戻ってこない場合があります。

組戻しの依頼をしても、返金がされなかったという事案がありました。
最高裁で、差押えの有効性が認められました。

この判断は、全国の経理担当者に恐怖とともに伝えられたようです。

裁判をすることになる

裁判をするかは、迷うところです。
誤振込をした金額により、裁判を早期におこなうべきか考えるのも1つの判断基準かもしれません。

裁判の流れ

誤振込をした相手の口座や名前は、振込用紙をみればわかります。
そこで、情報としては不十分ではありますが、相手に対して訴えることは可能です。

あとは、裁判において、調査嘱託などで相手の住所や氏名等を把握することになるでしょう。

なお、本来は相手のお金ではないので、お金はすんなりと返すはずです。
ただ、あまりに時間がたちすぎると、お金が使われてしまうおそれもなきにしもあらずです。

最後に

間違ってお金を送金したら、すぐに銀行に連絡をしましょう。
その上で、それでもお金が戻ってこない場合には、裁判も視野にいれる必要があります。

裁判になると、手間がかかりますので、誤振込のないように慎重に送金したいですね。

まこと法律事務所での依頼者との相談

悩まれているなら〜ご連絡下さい(初回無料)

悩みや不安を抱えているならば、まずご連絡ください。

お力になります。

営業時間・情報

03-6279-3177
平日:午前9時 - 午後8時
土曜日 : 午前10時 - 午後5時

この記事を書いた人

弁護士水谷真実

弁護士水谷真実

東京の新宿駅の近くの新大久保で、弁護士事務所開業。弁護士6年目の若手。離婚事件、一般民事事件、新大久保近辺に住む方々の事件、外国人の事件。ブログは主に仕事、その他気の向くままに。
ご相談いただいたことは、一生懸命対応します。アフターフォローにも力を入れています。来所が難しい方のために出張相談を承ります。悩んだら、思い切ってお問い合わせ・ご相談ください。

詳しいプロフィールはこちら。