いわた書店から1万円選書の本が届きました〜嬉しいです〜

本は何でも読む(=雑食)、読書の好きな水谷 (@41bengo) です。

いわた書店から、本が届きました。

いわた書店さんから本が送られてきました

送られてきた本

送られてきた本は、
続 横道世之介(吉田修一)
パリのすてきなおじさん(広岡裕児、金井真紀)
敗れざる者たち(沢木耕太郎)
チーム(堂場瞬一)
片翼チャンピオン(平山譲)
ちいさな桃源郷(池内紀)
ガラパゴス(上)(下)(相場英雄)
キネマの神様(濱田マハ)
私たちは幸せになるために生まれてきた(朴慶南 )
ふたり 皇后美智子と石牟礼道子(高山文彦)

です。
上の本で、読まれた本はありますか?

自分は、どの本も、読んだことがありません。
ただ、なんか、どの本も面白そうです。

岩田徹社長からのメッセージ

本が送られてくる前に、岩田社長からメールがとどきました。
メールには、長いメッセージが添えられておりました。

今回は、7700通の応募の中から、抽選で当選したとのことでした。
すごく運がイイですね、と書かれていました。

岩田社長のメッセージは、将来に目を向けることの大切さが記載されていました。
今も大切だけれども、人生の長い時間軸の中で、自分が60歳70歳になったときのことをよく想像して下さいとのことです。
「あなたなら、今の僕の年齢になった時のあるべき自分の姿をイメージできると思うのですよ。」という部分がなんか感激しました。

選んだ本を参考にして、自分の心の声に耳を傾けて下さいというメッセージをいただきました。

いわた書店から送られてきた本です
岩田社長が僕のために選んでくれた本達です

最後にー岩田社長、ありがとう!

すごく嬉しいです。
選んでいただいた本をしっかり読んで、自分の血肉にしていきます。
そして、自分と出会う人や社会のために役立てるようにします。

岩田社長、ありがとうございます!


まこと法律事務所での依頼者との相談

悩まれているなら〜ご連絡下さい(初回無料)

悩みや不安を抱えているならば、まずご連絡ください。

お力になります。

営業時間・情報

03-6279-3177
平日:午前9時 - 午後8時
土曜日 : 午前10時 - 午後5時

この記事を書いた人

弁護士水谷真実

弁護士水谷真実

東京の新宿駅の近くの新大久保で、弁護士事務所開業。弁護士6年目の若手。離婚事件、一般民事事件、新大久保近辺に住む方々の事件、外国人の事件。ブログは主に仕事、その他気の向くままに。
ご相談いただいたことは、一生懸命対応します。アフターフォローにも力を入れています。来所が難しい方のために出張相談を承ります。悩んだら、思い切ってお問い合わせ・ご相談ください。

詳しいプロフィールはこちら。