すっかり忘れていたところ「一万円選書」の当選メールが届きました

読書をすることが好きな弁護士の水谷真実(@41bengo)です。

去年、プロフェッショナル仕事の流儀で、一万円選書という取り組みをしている本屋さん(いわた書店)の番組を見ました。

1万円をお支払いすると、いわた書店本屋さんのご主人が自分に合う本を選んで送ってくれるという内容です。

一万円選書に申し込みたいと思った理由

番組を見て、自分も申し込みたいなと思いました。
自分は本を読むことが好きです。ただ、自分が読む本はその時のフィーリングで、「読みたいなっ」と思った本をその都度購入して読んでいます。
だから、どうしても読む書籍に偏りが生じてしまうと思っていました。

しかし、一万円選書だと、プロが私のために本を選んで送ってくれるのです。
「すごいなーっ」と思いました。
多分、選んでいただいた本を読めば、違った見方・違った考え・違った経験・違った知識を得ることができるんだろうなと思いました。
なんて素敵な企画なんだろうと思いました。

申し込み方法については、いわた書店さんのホームページで、定期的に三日間ぐらいの期間をもうけて行っていることを知りました。

そして、ホームページをみてみると、ちょうどもうすぐ申し込みの時期です!
そこで、ダメ元でいいんで申し込んでみようと思いました。

一万円選書の申込みフォームで記入したこと

申し込みをしたのは、去年の6月ぐらいです。

今となっては、申し込みフォームに何を記入したのかよく覚えていません。
そんなに書いた記憶はなく、シンプルに自分の気持ちを書いたんだと思います。
上で記載した自分の気持ちや、一万円選書で選んでいただいた本を読んで今後にしっかりと役立てていきたい、というそういう趣旨のことを書いたのかなと思います。

当選しての感想

申し込みしましたが、案の定何の連絡もありませんでした。
そのため、当選しなかったという思いもなく、すっかり忘れていました。
そうしたら、今年の5月下旬頃に、一通のメールが届きました。

当選したので、メールに添付したカルテに記載して返送してください、などの内容が記載されていました。

メールをいただいてすごく嬉しかったです。

結構倍率が高いと思うんですが、何で当選したんでしょう。
「抽選」とのことですので、くじ引きでしょうか。申込みフォームでは、そんなに厚く書いた記憶は無いですし..

最後に

すっかり忘れていたところに、当選のメールが届くのは嬉しいですね。

あと、他に、今、ずっと待っている事があります。
北鎌倉の天使のパンです。
10年ぐらい待ちのようです。私は、数年前に申し込みましたが、まだです。
届くのが楽しみです。

いずれにせよ、当選して嬉しいです!
送っていただく本をしっかり読んで、自分の血肉にしてしっかりと役立てていきたいと思います。

まこと法律事務所での依頼者との相談

悩まれているなら〜ご連絡下さい(初回無料)

悩みや不安を抱えているならば、まずご連絡ください。

お力になります。

welcome@41bengo.com

営業時間・情報

03-6279-3177
平日:午前9時 - 午後8時
土曜日 : 午前10時 - 午後5時

この記事を書いた人

弁護士水谷真実

弁護士水谷真実

東京の新宿駅の近くの新大久保で、弁護士事務所開業。弁護士6年目の若手。離婚事件、一般民事事件、新大久保近辺に住む方々の事件、外国人の事件。ブログは主に仕事、その他気の向くままに。
ご相談いただいたことは、一生懸命対応します。アフターフォローにも力を入れています。来所が難しい方のために出張相談を承ります。悩んだら、思い切ってお問い合わせ・ご相談ください。

詳しいプロフィールはこちら。