理解しがたい弁護士さんの対応 (平成30年10月16日(火)のブログ)

疑問に思っている表情

ご依頼者の方から、当番弁護の先生の対応が不可解だったと聞いたことがあります。

話を聞くと、混んでいる電車に乗っていたところ、女性から触ったのではないかと言われ、そのため警察に逮捕されていたとのことです。
 
逮捕された際、当番弁護士の弁護士さんをよんだところ、その弁護士さんは何日間もずっと警察にいなくてはならないと言ったそうです。
そのため、不信感を抱いてその弁護士さんとの契約をやめ、弁護士がつかない状態だったのですが、勾留請求されずに3日ほどで釈放になったとのことです。

ただ、依然として容疑者のままであり、検察官から弁護士をつけた方がいいと言われて相談にいらっしゃいました。
 
なぜ、その当番弁護の先生はずっと身柄を拘束されると言ったのか、やりたくなかったのか、刑事弁護が分からなかったのか、不思議でなりません…

投稿者プロフィール

弁護士水谷真実
弁護士水谷真実
東京の新宿の近くの新大久保で、弁護士事務所開業。弁護士6年目の若手。離婚事件、一般民事事件、新大久保近辺に住む方々の事件、外国人の事件。ブログは主に仕事、その他気の向くままに。
ご相談いただいたことは、一生懸命対応します。アフターフォローには事前相談の2倍の力を入れています。来所が難しい方のために出張相談を承ります。悩んだら、思い切ってお問い合わせ・ご相談ください。

詳しいプロフィールはこちら。