裁判所に訴えると訴状はどう相手に届くのか?

訴えられたら訴状はどこに届くのか?

相談者

先生に依頼している相手との交渉の件についてです。
このまま話し合いがまとまらない場合に、相手が裁判所に訴えてきた場合についてです。
訴えられた場合、訴状は代理人である先生のところに届くんでしょうか?
家に訴状が届くと、家族に事件のことが知られそうで心配です。

弁護士水谷

訴状がどこに届くかですね。
代理人である私のところには届かないです。
直接、ご本人のご自宅へ届きますよ。
具体的にご説明します。

裁判所に訴える場合、訴える人(原告)は裁判所に訴状を提出します。

そして、訴状の中に訴訟の当事者(原告と被告)の住所を書きます。

原告に代理人(弁護士)がついている場合は、訴状の当事者欄に本人(原告)と代理人の弁護士の双方の住所と氏名を記載します。

一方、訴状には、被告の住所と氏名しか書きません。
訴える前に、双方に弁護士がついて話し合いがなされても、訴状の被告欄には被告となる人の住所と氏名しか書きません。被告の弁護士の住所と氏名は書きません。

ですので、弁護士のところにではなく、ご自宅に届いてしまいます。

裁判所の次のページに、訴状の当事者欄の記載事項が書いております。

ただ、封筒に訴状がいれられて送られてきます。
封筒には、〇〇裁判所という風に裁判所名が記載されております。
ですので、ご自宅のご家族の方は、封筒の中身は分からないけど、なにか裁判沙汰になっているのかな?と思ってしまいますね。

相談者

私の自宅に送られてくるけど、封はしてあり、中身は分からないのですね。
自宅に訴状が届いたら、家族に事情を説明しようと思います。

訴状が入っている封筒に「不倫相手様へ」と書くことができる?

相談者

先生、妻の不倫相手に裁判をする際、もしできましたら、訴状の封筒に「不倫相手様へ」と書いた上で送っていただきたいのです。
妻と不倫をした男の家族に、男が不倫をしていた事実を知らせたいのです。

弁護士水谷

お気持ちは分かります。
ただ、訴状はまず裁判所に提出した上で、裁判所から相手(被告)に送られます。
封筒は裁判所の封筒が使われてます。ですので、「不倫相手様へ」と書くことはできませんね。

相談者

そうなんですね。
どういう風に訴状が送られるのか分かりました。
残念ですが、あきらめます。

まこと法律事務所での依頼者との相談

悩まれているなら〜ご連絡下さい(初回無料)

悩みや不安を抱えているならば、まずご連絡ください。

お力になります。

welcome@41bengo.com

営業時間・情報

03-6279-3177
平日:午前9時 - 午後8時
土曜日 : 午前10時 - 午後5時

この記事を書いた人

弁護士水谷真実

弁護士水谷真実

東京の新宿駅の近くの新大久保で、弁護士事務所開業。弁護士7年目の若手。離婚事件、一般民事事件、新大久保近辺に住む方々の事件、外国人の事件。ブログは主に仕事、その他気の向くままに。
ご相談いただいたことは、一生懸命対応します。アフターフォローにも力を入れています。来所が難しい方のために出張相談を承ります。悩んだら、思い切ってお問い合わせ・ご相談ください。

詳しいプロフィールはこちら。