親が2000万円の借金を背負っている場合、親が亡くなった場合に備えて子供がすることは?

親が2000万円の借金を背負っていて、親が亡くなった場合にそなえどうしたらいいのか悩んでいる方の相談をうけました。

【悩み】

父親が裁判で負けて2000万円の借金を抱えているが、父親が亡くなった場合に備えてどういう方法をとるのがいいのか、家族のうち誰が影響をうけるか、弁護士費用はいくらぐらいするのかについてでした。

【どうしたらいいかについて】

解決の方法としてはいろいろあるけど、相続放棄の手続、すなわち、父親の財産を全部放棄する代わりに、2000万円の借金も全部負担しないよという手続が、シンプルだし1番いいのではないかというアドバイスをしました。

あと、父親の借金を相続する人は法律で決まっているので、その人達についても相続の放棄をするのがいいよということになりました。

相続放棄の手続は、自分でもできるけど、慣れていなくて手間がかかるので、弁護士に頼むと楽だし、父親が遠方に住んでいても、近くの弁護士に頼めば、弁護士が裁判所と郵送などでやりとりして相続放棄の手続をすすめて行くことができます。

【大事なこと】

気軽に、早めに弁護士等に相談したら、きっと心が楽になるし、良い解決方法を教えてくれると思います。

投稿者プロフィール

弁護士水谷真実
弁護士水谷真実
東京の新宿の近くの新大久保で、弁護士事務所開業。弁護士6年目の若手。離婚事件、一般民事事件、新大久保近辺に住む方々の事件、外国人の事件。ブログは主に仕事、その他気の向くままに。
ご相談いただいたことは、一生懸命対応します。アフターフォローには事前相談の2倍の力を入れています。来所が難しい方のために出張相談を承ります。悩んだら、思い切ってお問い合わせ・ご相談ください。

詳しいプロフィールはこちら。