ヤマト運輸の機密文書リサイクルサービスが便利~クロネコヤマトをよく利用する場合にお薦め~

新宿区新大久保に事務所がある、弁護士の水谷真実(→プロフィールはこちら)です。

紙の処分ですが、シュレッターではなく業者さんに処分してもらう方が楽です。

ヤマト運輸の機密文書リサイクルサービス

紙などを処分する際、シュレッターを以前は利用していました。

シュレッダー。大容量で簡単で楽です。音は大きくてゴミ出しはしなくてはならないけど。


しかし、シュレッターを利用せず、業者さんに紙の書類を処分してもらいたいと思うようになりました。

いくつか業者さんがあります。

いろいろ調べた結果、ヤマト運輸の機密文書リサイクルサービスがよいという結論に至りました。
理由としては、次の通りです。
・クロネコヤマトをよく事務所で利用しているので、やりとりしやすい
・費用面も問題はない
・ヤマトビジネスメンバーに加入して処理費用等を自動で引き落としてくれるので楽
ということ等があげられます。

利用の流れとしては、まず最初にヤマトビジネスメンバーに登録する必要があります。
→ヤマトビジネスメンバーについての説明

箱のサイズは、いくつかあります。
ヤマトさんの次のページに記載あります。
ヤマト運輸の機密文書リサイクルサービス

最初に登録すれば、あとは、うちの場合はですが、うち(事務所)の担当エリアのクロネコヤマトさんの携帯電話に電話をすれば済みます。

クロネコヤマトの文書リサイクルサービス
クロネコヤマトの文書リサイクルサービスの箱。ECOBox M サイズ。
クロネコヤマトの文書リサイクルサービス

機密文書をいれる箱が必要になれば、クロネコヤマトさんの携帯電話に電話をすれば、箱をもってきてくれます。
1枚から持ってきていただき、配送料金もかかりません。

箱が紙で一杯になったら、封をします。
そして、クロネコヤマトさんの携帯電話に電話をすれば、取りに来てくれます。

最後に

シュレッターでの処分が少しおっくうになってきた方、クロネコヤマトをよく利用される方に、お薦めです。

まこと法律事務所での依頼者との相談

悩まれているなら〜ご連絡下さい(初回無料)

悩みや不安を抱えているならば、まずご連絡ください。

お力になります。


welcome@41bengo.com

この記事を書いた人

弁護士水谷真実

東京の新宿駅の近くの新大久保で、弁護士事務所開業。弁護士9年目の若手。離婚事件、一般民事事件、新大久保近辺に住む方々の事件、外国人の事件。ブログは主に仕事、その他気の向くままに。
ご相談いただいたことは、一生懸命対応します。アフターフォローにも力を入れています。来所が難しい方のために出張相談を承ります。悩んだら、思い切ってお問い合わせ・ご相談ください。

詳しいプロフィールはこちら。