シール式の84円切手や94円切手が販売されていて便利

弁護士の水谷真実(→プロフィールはこちらです)です。

切手84円、94円を仕事で沢山使います。
切手を濡らして封筒にはるのが、少し面倒です。
なんとかしたい、業務を効率化したいと思っておりました。

シール式の84円切手、94円切手が販売されていることを知る

郵便局の窓口で、シール式の84円切手、94円切手が販売されていることをたまたま知りました。

シールの94円切手

切手を濡らして封筒に貼らなくても良いので、便利だと思いました。
シンプルなデザインです。
仕事用にも使用できると思います。

最後に

郵便局のネットショップでは、シール式の84円切手は販売されていますが、シール式の94円は販売されていないようです。
シール式の94円は、郵便局の窓口で購入する必要があります。

あと、通常の84円切手と94円切手とは、絵柄が違います。シンプルな絵柄です。
しかし、仕事でも十分使用できると思います。


まこと法律事務所での依頼者との相談

悩まれているなら〜ご連絡下さい(初回無料)

悩みや不安を抱えているならば、まずご連絡ください。

お力になります。


welcome@41bengo.com

この記事を書いた人

弁護士水谷真実

東京の新宿駅の近くの新大久保で、弁護士事務所開業。弁護士9年目の若手。離婚事件、一般民事事件、新大久保近辺に住む方々の事件、外国人の事件。ブログは主に仕事、その他気の向くままに。
ご相談いただいたことは、一生懸命対応します。アフターフォローにも力を入れています。来所が難しい方のために出張相談を承ります。悩んだら、思い切ってお問い合わせ・ご相談ください。

詳しいプロフィールはこちら。