父子関係の確定のためのDNA鑑定とは?

弁護士の水谷真実(@41bengo)です。

結婚をしないで、女性が子供を産んだとします。
そして、女性が子供の父親であろう男性に対して、DNA鑑定を要求してきました。


はじめに(父子関係が認められると?)

DNA鑑定の結果、男性が子供の父親であることが認められれば、子供は認知されることになります。

そして、男性の子供であると認知されれば、子供は男性に対して養育費の支払いの請求ができます。
また、子供は、男性から将来財産の相続をうけることもできます。

男性がDNA鑑定に応じないとどうなる?

では、男性がDNA鑑定に協力することを拒否した場合、どうなるでしょうか。

DNA鑑定に応じない状況がつづくと、女性の気持ちを傷つけてしまいかねません。
すると、後々、トラブルが生じるおそれがあるかもしれません。

進めていくために、相手の女性が裁判所に調停をしてくることが考えられます。
調停になれば、調停の場を通じて結局DNA鑑定をせざるを得ない状況となるでしょう。
調停になると、時間や手間などがかかります。弁護士に依頼をした場合には弁護士費用もかかります。

一方、男性がDNA鑑定を行うのに難色を示している場合、女性側はその気持ちを理解する必要があります。
男性は、悩み苦しんでいるのです。

そのため、性急に手続を進めていくべきではないでしょう。
女性側は、男性の気持ちを考えながら進めていくことが、将来的には良い結果となりえるのではないでしょうか。

DNA鑑定の費用や具体的な実施方法は?

DNA鑑定は10万円ほどで行うことができます。
ですので、費用面ではそれほど大きな負担にはならないです。

ここで、DNA鑑定では、サンプルの確実な採取が重要です。

そこで、女性に弁護士がついている場合、弁護士が男性に同行してDNA鑑定を実施する機関に赴くことが考えられます。
もしくは、DNA鑑定を行う人にきてもらって実施する、ということもできます。

最後に(DNA鑑定に応じた男性にリスペクトを)

DNA鑑定は、ただやればいいというものではないと思います。

男性は、DNA鑑定に協力するに至るまでに、すごく悩んで苦しんで決断を下したという経緯があります。
そのため、DNA鑑定を実施するにしても、相手の女性はそのような決断を下した男性に対して、リスペクトするべきです。

まこと法律事務所での依頼者との相談

悩まれているなら〜ご連絡下さい(初回無料)

悩みや不安を抱えているならば、まずご連絡ください。

お力になります。

営業時間・情報

03-6279-3177
平日:午前9時 - 午後8時
土曜日 : 午前10時 - 午後5時

この記事を書いた人

弁護士水谷真実

弁護士水谷真実

東京の新宿駅の近くの新大久保で、弁護士事務所開業。弁護士6年目の若手。離婚事件、一般民事事件、新大久保近辺に住む方々の事件、外国人の事件。ブログは主に仕事、その他気の向くままに。
ご相談いただいたことは、一生懸命対応します。アフターフォローにも力を入れています。来所が難しい方のために出張相談を承ります。悩んだら、思い切ってお問い合わせ・ご相談ください。

詳しいプロフィールはこちら。