京都を観光して思い出に残った場所 平成30年2月14日(水)

三年坂が清水寺で風情がある場所の1つではと思います

1月末に、日本青年会議所の京都会議で京都に行った際、京都を観光する機会がありました。

北野天満宮に行ってみたいと思い、地下鉄の駅をおりて歩いていきました。
Googleマップをみながら歩いていると、近くに安倍晴明を祀った晴明神社があることに気づき、面白そうだなと思って寄ってみました。

 

晴明神社

晴明神社の鳥居は個性的です

晴明神社の鳥居

晴明神社は、街中にあります。
入ってみると、神社全体が、陰陽師の安倍晴明らしく、陰陽師関連のマークや置物があったりして、個性的な神社です。

晴明神社の入り口に置かれていた妖怪らしきおきもの

晴明神社の入口に置かれていた妖怪らしき置物

神社の中は、けっこう観光客がきていました。
社務所では、巫女さん達がお守りやお札などを販売していました。
お守りやお札は、陰陽師のマークをお守りにしたりと、これまでみたことがないもので、このようなお守りがあるのだ!とびっくりしました。

 

晴明神社では個性的なお守りなどが販売されていました

晴明神社の社務所で販売しているお守りなど

社務所では、安倍晴明と妖怪らしきもののたたかいの絵が飾ってあるなど、みていて飽きません。

晴明神社

晴明神社の社務所に飾っていた絵

 

厄除けのももです。
桃太郎伝説にあるように、陰陽道ではももは厄除けの果物とされていたとのことです。

魔除けになる桃

厄除けもも

晴明神社では、あちこちで、星型(五芒星)のマークをみかけました。

晴明神社の社内にて

北野天満宮と上七軒

 

続いて、近くにある北野天満宮に立ち寄りました。
北野天満宮は、以前テレビで、北野天満宮そばの上七軒歌舞練場で舞妓さん達が踊っているのをみて、行ってみたいと思っていたところです。

北野天満宮は多くの参拝者がいました

北野天満宮の社内。多くの参拝者がいました。

北野天満宮の社内は、あちこちに牛の置物がありました。

北野天満宮にはあちこちに牛の置物がありました

牛の置物

北野天満宮のそばには、上七軒芸妓組合がありました。
北野天満宮のそばには、昔からある料亭があり、芸妓さんたちに会えるようです。

京都北野にある上七軒芸妓組合です

北野天満宮そばの上七軒芸妓組合

 

京都東山区(南禅寺水路閣、清水寺)

続いて、東山区に行ってみました。

宮崎あおいとイ・ジョンギが主演をした映画「初雪の恋」で南禅寺の水路閣が写っていて、とても素敵だなと思っていました。
水路閣は、きれいな構造で、みていると落ち着きます。

京都南禅寺のそばにある水路閣

南禅寺のそばの水路閣

清水寺は、相変わらず賑わっていました。夕暮れどきに行ったので、寒かったけれども、しかし風情があってとても素敵でした。
三年坂で、八ツ橋を買って食べました。八ツ橋は、今では あんこが入っているものが多いです。しかし、 本来の八ツ橋は、あんこが入っていず、皮だけということを知りました 。

三年坂が清水寺で1番風情があるのではと思います

清水寺の三年坂。清水寺の中でも、絵になる1つだと思います。

そして、 清水寺から坂を下って しばらく歩くと 一軒の飴屋さんがありました。 その飴屋さんは、ゲゲゲの鬼太郎の モデルとなった飴屋さんです 。
鬼太郎の母が、 毎晩 飴屋さんに飴を買いに来ていたようです 。

ゲゲゲの鬼太郎の飴屋さんがあってびっくりしました

ゲゲゲの鬼太郎のモデルの飴屋さん。「子育飴」という飴を販売しているようです。

伏見の焼き鳥屋「鳥せい」と夜の伏見稲荷大社

夜は、京都の南に位置する伏見で、焼き鳥を食べました。その焼き鳥屋さんは、前にテレビで放送していて、ずっと行きたいと思っていました。お店に行ってみると、20人ぐらい並んでいて凄く待つのかなと思いました。もっとも、回転が結構早く、20分ぐらい待って入ることができました 。

伏見にある鳥せいで焼き鳥を食べました

日本酒のタンクがあるのにはビックリでした

日本酒の蔵元が経営している焼き鳥屋さんみたいで、焼き鳥屋さんの中に日本酒のタンクがあり、できたての生の日本酒が呑めます。

京都の伏見にある焼き鳥屋の鳥せいにいってきました

焼き鳥は、どれも味があって美味しかったです。酒粕で作ったお味噌汁を初めて飲んだけれども、寒い夜にいたので格別に美味しかったです 。
作りたてのに生の日本酒を呑みましたが、通常の日本酒よりアルコール度数が強いとのことです。とても美味しくて酔ってしまいました 。

 

酒粕のお味噌汁がとてもおいしい

酒粕でつくったお味噌汁

 

焼き鳥を食べた後は、伏見稲荷に行ってみたくて伏見稲荷に行きました 。
伏見稲荷は、夜でもけっこう人がいるのかと思ったけれども、お店などがしまっていてほとんど人がいませんでした。何本もある鳥居の中を歩くと、別世界に来たような、違う世界に行くような、そんな感覚でした。

夜の伏見稲荷大社

 

夜の伏見稲荷大社の鳥居は神秘的です

人がほとんどいない夜の鳥居を歩くのは、不思議な感覚です

伏見稲荷に行けてよかったです。

また、京都に行きたいなと思いました。

【参考ページ】
晴明神社
北野天満宮
上七軒歌舞会
南禅寺水路閣
三年坂
幽霊子育飴
鳥せい
伏見稲荷

投稿者プロフィール

弁護士水谷真実
弁護士水谷真実
東京の新宿の近くの新大久保で、弁護士事務所開業。弁護士6年目の若手。離婚事件、一般民事事件、新大久保近辺に住む方々の事件、外国人の事件。ブログは主に仕事、その他気の向くままに。
ご相談いただいたことは、一生懸命対応します。アフターフォローには事前相談の2倍の力を入れています。来所が難しい方のために出張相談を承ります。悩んだら、思い切ってお問い合わせ・ご相談ください。

詳しいプロフィールはこちら。