12月初旬に、快晴の雲取山を登山しました~2日目~ 平成29年12月25日(月)

雲取山の頂上は眺望がよく360度山々が見渡せます

三条の湯に宿泊し、次の日は、朝5時ぐらいに起きて、朝食を食べました。
朝は、ひんやりとして寒く、火をたいている釜のそばで暖まっていました。
そして、朝食後、7時過ぎに出発しました。

雲取山へ登る登山道の入り口です

三条の湯前。これから雲取山に登ります。

2日目も快晴です。風もなく、登っていると、暑いくらいです。

登っている途中、木々の間から富士山が見えました。
青空の下、少し雲のかかった富士山がとても綺麗で、登っている途中、富士山が見える度に立ち止まってみていました。

そして、3~4時間ぐらい登ったでしょうか、雲取山の頂上に到着しました。

雲取山の頂上は風がありますが快晴で眺めがとてもいいです

雲取山の頂上に着きました。快晴で、富士山や南アルプスや駿河湾がみえ、眺めがとてもいいです。

頂上につくと、2017mの雲取山に西暦2017年に建てられた、1年限定の記念碑を撤去しようとするところでした。

なんとかぎりぎり、記念碑をみることができ、また、撤去式にも立ちあうことができて、嬉しかったです。

 

ちょうど、記念碑を撤去しているところ

西暦2017年、2017mの雲取山に建てられた記念碑の撤去式

 

雲取山の頂上で記念撮影

雲取山の頂上で記念撮影をしました。

ほんと快晴で、富士山が綺麗にみえました。
下山途中にたちよった、「達人」とよばれている小屋の主さんは、ふつうだったら、午後になったら富士山は雲にかくれちゃうけど、雲に隠れないで富士山がみえるのは珍しいとおっしゃっていました。

 

快晴で富士山がとても綺麗にみえました

快晴で富士山が綺麗にみえました

途中、お湯をわかし、カップラーメンにチャーシューと桜エビをいれて食べました。
寒い中たべるカップラーメンは、体が温まり美味しかったです。

 

山で食べるカップラーメンはおいしいです

具だくさんのカップラーメン

そして、下山して、お風呂で汗を流し、奥多摩の餃子屋さん「天益」で餃子をたべました。
下山し、お腹がペコペコの中、アツアツの餃子を食べるのは幸せでした。

 

下山して奥多摩の天益であつあつの餃子をたべる

奥多摩の餃子屋さん「天益」

東北出身の自分は、東北の山々が好きだけど、雲取山は途中の丘陵地帯の落ち葉の道が心地よいです。
また、三条の湯で温泉にはいれ、夜は宿の人がギターをひいてくれ、楽しいし懐かしい気持ちになります。晴れていれば、富士山や他の山々をみれるし、おすすめです。

 

投稿者プロフィール

弁護士水谷真実
弁護士水谷真実
東京の新宿の近くの新大久保で、弁護士事務所開業。弁護士6年目の若手。離婚事件、一般民事事件、新大久保近辺に住む方々の事件、外国人の事件。ブログは主に仕事、その他気の向くままに。
ご相談いただいたことは、一生懸命対応します。アフターフォローには事前相談の2倍の力を入れています。来所が難しい方のために出張相談を承ります。悩んだら、思い切ってお問い合わせ・ご相談ください。

詳しいプロフィールはこちら。