英語版の契約書の入手について

新宿区新大久保に事務所がある、弁護士の水谷真実(→プロフィールはこちら)です。

仕事で、契約書は大事です。
英語の契約書も、必要になる場合があります。

英語版の契約書の簡単な入手方法について

頷いている年配の相談者
相談者

英語版の業務委託の契約の雛形を持っていますか?
仕事で使用したいのです。

弁護士水谷が考えている状況
弁護士水谷

英語版の契約書の書籍は、色々と出版されております。

アマゾンとかでも、反対しています。
例えば 英文契約書の作成実務とモデル契約書<第4版> https://www.amazon.co.jp/dp/4502066907/ref=cm_sw_r_apan_glt_i_W8GGC8QFD68AXHT0ZZW3 とかですね。

大きい書店の法律関係のコーナーの渉外関係の書棚や契約書関係の書棚を自分の目で見てみるのは1つの手です。

笑顔の年配の相談者
相談者

そうなんですね。
さっそく書店にいってみてきましたが、良い本がありました。
ありがとうございます。

動画での解説はこちらです

動画で解説をしております。
よろしかったらご覧下さい。

まこと法律事務所での依頼者との相談

悩まれているなら〜ご連絡下さい(初回無料)

悩みや不安を抱えているならば、まずご連絡ください。

お力になります。


welcome@41bengo.com

この記事を書いた人

Avatar photo

弁護士水谷真実

東京の新宿駅の近くの新大久保で、弁護士事務所開業。弁護士9年目の若手。離婚事件、一般民事事件、新大久保近辺に住む方々の事件、外国人の事件。ブログは主に仕事、その他気の向くままに。
ご相談いただいたことは、一生懸命対応します。アフターフォローにも力を入れています。来所が難しい方のために出張相談を承ります。悩んだら、思い切ってお問い合わせ・ご相談ください。

詳しいプロフィールはこちら。