骨髄の最終同意に立会ってきました~NHK プロフェッショナル仕事の流儀が撮影中の病院~

プロフェッショナルの舞台となった病院

ドナーさんが最終同意をする場に、中立的な第三者として、国立成育医療研究センター病院で立会ってきました。

 

1 立会いの席で驚いたこと

驚いたのは、医師が最初からコーディネーターさんの説明の場に同席していたことでした。

2時間30分ぐらい説明に時間がかかります。最初、別の病院で立ちあったときは、医師は最後の方ぐらいにきて説明したぐらいでした。

でも、今回の病院は、コーディネーターさんがずっと説明しているときにも、医師が立ちあって話をきいていて、ドナーさんからの質問にも途中随時答えていたので、びっくりしました。

 

2 病院に対して驚いたこと

国立成育医療研究センター病院の施設は、細かいところまで配慮されていると思いました。

病院内は、素敵なお店があったり、オブジェが素敵だったり、病院じゃないような、子供の遊び場にきたような、初めての感覚でした。

楽の文字。工夫されている。

「楽」っていう文字に、癒やされます。

売店。いろいろグッズうっています。

売店は、子供のおもちゃなど、癒やされるものが売られていました。

からくりのオブジェ。

木でできているので、癒やされました。

座る椅子がかわいいです。

座る椅子がかわいいです。

 

病院に、NHKのプロフェッショナル仕事の流儀が撮影中ですので、ご協力下さいとの案内がありました。

NHK プロフェッショナル仕事の流儀が撮影中の病院

病院の人に、特定の医師の撮影なのか、病院自体の撮影なのかを聞いたところ、まだ、公表されていないので、申し訳ないですが分からないですと言われました。

絶対、みようと思います!

 

~最後~

病院の12階のレストランにて。

国立成育医療研究センター病院のレストラン

ながめがすごくいいです。

レストラン一押しの豚カツ定食

レストラン一押しのとんかつ定食をいただきました。

美味しかったです!!(^O^)

ご馳走様でした。

投稿者プロフィール

弁護士水谷真実
弁護士水谷真実
東京の新宿の近くの新大久保で、弁護士事務所開業。弁護士6年目の若手。離婚事件、一般民事事件、新大久保近辺に住む方々の事件、外国人の事件。ブログは主に仕事、その他気の向くままに。
ご相談いただいたことは、一生懸命対応します。アフターフォローには事前相談の2倍の力を入れています。来所が難しい方のために出張相談を承ります。悩んだら、思い切ってお問い合わせ・ご相談ください。

詳しいプロフィールはこちら。