山口県長門市にやきとりホッピングに行ってきました!

山口県長門市のとまりぎのやきとり

先週末ですが、山口の長門市に、やきとりを食べに行きました。
丸の内朝大学が朝活の講座を開講していますが、「地方創生最前線クラスin山口・長門」という講座のフィールドワークの一環としてです。

 

長門市は、全国の7大やきとりタウンの1つです。
恥ずかしながら、行くまで、やきとりでも有名だとは知りませんでした…

 

 

長門市の「長門市駅」のホーム

 

話をきくと、長門市のやきとりは、超おいしいのに、個々のお店の人達は、ぐるなびとかの情報サイトであまり積極的にアピールしないとのことです。

地元の常連さん達がくるから、その人達を大事にしたいでしょうし、十分経営がなりたっているからかな、と思いました。

 

長門市の人達は、やきとりは塩派の人が多いとのこと。
「長州黒かしわ」「長州どり」という鶏の、柔らかく弾力のある新鮮なお肉を素材にしているから、塩味だけで十分ということなんでしょうね。

 

長門市の街を歩くと、やきとりやさんがあちこちにあります。

 

長門の焼き鳥屋さんとまりぎ

焼き鳥店、「とまりぎ」

 

 

長門の焼き鳥とまりぎさんの店内

カウンター越しで食べるのがいいです。

 

 

長門のやきとりやさんのとまりぎさん

にわとりやひよこのかぶりものをして、記念撮影

 

皆でにわとりやひよこの帽子をかぶって、フィールドワークしました。
かぶりものして歩くのって、けっこう楽しいです。

 

とまりぎさんの焼き鳥

「とまりぎ」の焼き鳥

長門のやきとりのとまりぎさん

「とまりぎ」の焼き鳥

 

とまりぎさんのやきとり。
だしてくれるやきとりは、できたてでほくほく、お肉が弾力があってやわらかくて、とてもおいしいです。

 

 

長門のやきとりやさん

ニナ貝

 

長門のやきとりやさん

近くでとれた、海のものもだしてくれました。
新鮮で磯の香りがして、美味しいです!

 

 

長門のやきとりやさんのこうもり

 

やきとりホッピングということで、地元の方がすごくお薦めしていた「こうもり」というお店にも行こうとしました。
が、残念ながらいっぱいではいれず…
すごくおいしいと聞いたので、次こそチャレンジしたいです。

 

 

長門のやきとりやさんの破れ傘

さらに別のお店にホッピングして、「破れ傘」。

こちらも、人気店。店主さんが、個性的な方で、プライドもってやきとり焼いています。

長門のやきとりやさんの破れ傘

長門のやきとりやさんの破れ傘

 

 

だんだん酔っ払ってきていましたが、シンプルにうまかった、という記憶が残っています。

 

 

長門のやきとりやさんの破れ傘さん

 

山口なのに、店主さんは、高知のお酒の酔鯨がお好き。日本酒は、酔鯨のみ!

こういうところに、店主さんの自信が感じられます。

 

 

他にもホッピングしてやきとりやさん入りましたが、この辺で…

 

 

次の日は、自分で焼き鳥を焼く体験をしました。

やきとりって、串に丁寧にさす作業などの下準備が大変だし、焼くにしてもむらなく焼かなくちゃいけないので、大変なんだなということが分かりました。

 

 

長門のやきとり屋さんのちくぜんさんにて

焼き鳥屋「ちくぜん」にて

 

長門のちくぜんにて、焼き鳥職業体験。水谷真実

 

自分が下ごしらえしたやきとりは、お店の人に、「ダイナミックな串のさし方だね。職業何している人なの?」と聞かれました。

長門でのやきとり職業体験。

「ダイナミックな串のさし方だね」とお店の人に言われた、自分が下準備として1つ1つ串に刺したやきとり。

 

長門のやきとりは、かむとやわらかくも弾力があり、おいしかったです。

 

どのお店の方々も、やきとりに愛情をもって、丁寧にお仕事していると感じました。

自分も、そういう点を見習い、改めて丁寧に自分の仕事をしていこうと思いました。

 

投稿者プロフィール

弁護士水谷真実
弁護士水谷真実
東京の新宿の近くの新大久保で、弁護士事務所開業。弁護士6年目の若手。離婚事件、一般民事事件、新大久保近辺に住む方々の事件、外国人の事件。ブログは主に仕事、その他気の向くままに。
ご相談いただいたことは、一生懸命対応します。アフターフォローには事前相談の2倍の力を入れています。来所が難しい方のために出張相談を承ります。悩んだら、思い切ってお問い合わせ・ご相談ください。

詳しいプロフィールはこちら。