NTTのフレッツ光を利用している人で、料金を2000円ほど削減したい場合

NTTのフレッツひかりの料金を削減したい

事務所は、今、NTT東日本のフレッツ光を利用しています。
ただ、いかんせん、料金がけっこう高い…
なんだかんだで、電話とインターネット利用で、月8000円ぐらいします。

しかし、光コラボレーションなるものがあり、光コラボレーションにすると、料金がかなり安くなると聞きました。

電話回線で、大体今より1000円以上安くなり、AUスマフォを使っていますが、Sonet光にするとAUスマフォ料金が月々1500円さらに割り引かれるとのことです。

自分は、AUスマフォなので、Sonet光がお薦めですよということで、Sonet光にすることにしました。

 

Sonetの光コラボレーションへ乗り換えるメリット

NTTの人からは、NTTのフレッツ光からSonet光コラボレーションにかえると、今使っている電話番号やFAX番号をかえなくちゃならないかもしれないですよと言われて、どうしようか悩んでいました。
しかし、Sonet光に電話すると、今使っている電話番号・FAX番号をそのまま使えますよと言われ、ほっとしました。

性能・速度は全く一緒で、料金が安いので、僕はSonet光にします。

まだまだ光コラボレーションでNTT東日本から乗り換えしている人は少ないみたいだけど、話をきくと、デメリットは、ほとんどないのかなと思います。

あえてデメリットとしては、もしSonet光をやめると、今の電話番号・FAX番号が使えなくなるおそれがあることぐらいかなと思いました。

他には、
・30ヶ月自動更新で、解約金は7500円
・NTTのフレッツ光のオプションの「オフィスまるごとサポート」がSonet光では利用できない
と聞きましたが、べつにどちらも気にすることではないのかなと思いました。

もし、今、NTTのフレッツ光にしている人がいて、料金の削減を考えているなら、検討の余地ありです。

So-net光 コラボレーションはこちら
https://www.so-net.ne.jp/access/hikari/collabo/

※この記事は、2017/11/1現在のものです。その後、情報がかわると思うので、ご留意ください。

まこと法律事務所での依頼者との相談

お電話のお問い合わせはこちら

ブログなどを読んで、もっと聞いてみたいなということがありましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。

その他、不安や悩みなどがありましたらご相談下さい。

お電話での時間:午前9時から午後8時までです(土曜日は、午前9時から午後5時までです)

営業時間・情報

03-6279-3177
平日:午前9時 - 午後8時
土曜日 : 午前10時 - 午後5時

この記事を書いた人

弁護士水谷真実

弁護士水谷真実

東京の新宿駅の近くの新大久保で、弁護士事務所開業。弁護士6年目の若手。離婚事件、一般民事事件、新大久保近辺に住む方々の事件、外国人の事件。ブログは主に仕事、その他気の向くままに。
ご相談いただいたことは、一生懸命対応します。アフターフォローにも力を入れています。来所が難しい方のために出張相談を承ります。悩んだら、思い切ってお問い合わせ・ご相談ください。

詳しいプロフィールはこちら。