自己破産の申立て

自己破産の同時廃止の申立ての手続

 

依頼者の人と、朝、東京地裁に自己破産の同時廃止の申立にいきました。

 

が、換価対象資産が20万円以上あり、本来は管財人の調査が必要となるのが原則なので、依頼人と相談し、再度提出書類をブラッシュアップして出直すことにしました。

次回、同時廃止手続で裁判官の面接を無事通過するでしょうか。ドキドキします…

 

投稿者プロフィール

弁護士水谷真実
弁護士水谷真実
東京の新宿の近くの新大久保で、弁護士事務所開業。弁護士6年目の若手。離婚事件、一般民事事件、新大久保近辺に住む方々の事件、外国人の事件。ブログは主に仕事、その他気の向くままに。
ご相談いただいたことは、一生懸命対応します。アフターフォローには事前相談の2倍の力を入れています。来所が難しい方のために出張相談を承ります。悩んだら、思い切ってお問い合わせ・ご相談ください。

詳しいプロフィールはこちら。