【入店激困難】SPICY CURRY 魯珈(大久保駅近く)

新宿区新大久保に事務所がある、弁護士の水谷真実(→プロフィールはこちら)です。

事務所の近くに、入店するのがとてもとても難しいお店があるのです。

「SPICY CURRY 魯珈」さんです。

ずーっと入りたいと思っていたのだけど、並んでいるし、記帳しなくてはならないということで、入れずじまいでした。
しかし、タイミング良く、入店できました。

スパイスの効いたカレー!

店内に入ると、店主さんがいます。
女性の店主さんです。

店主さんに、1番人気の「ろかプレート」を注文しました。
すると、店主さんが、
「常連さんは、サイドメニューのプチカレーも注文されますよ」
とおっしゃりました。

そこで、プチカレーを注文し、プチカレーは本日限定の「桜と菜の花と鰈(かれい)のサグフィッシュキーマカレー」を注文しました。

ろかプレート

注文してしばらくすると、ろかプレートをテーブルの上に置かれました。
おいしそうです。
店主さんが、「かき混ぜて食べて下さい」とおっしゃりました。

食べると、羊肉のおいしいお味がします。
ヨルダンで羊料理を食べたことを思い出します。

カレーはスパイスが効いています。
身体が元気になるお味です。

本日限定の「桜と菜の花と鰈(かれい)のサグフィッシュキーマカレー」

プチカレーで注文したカレーもおいしいです。
季節感を感じます。

最後に:入店の仕方等

【夜】
店主さんにお聞きすると、午後3時くらいに店の入口で記帳すると、午後4時50分から入店できるとのことです。
私は、午後4時くらいに記帳したのですが、最後の午後6時50分の時間からの入店となりました。

【昼】
お昼ももちろん営業しております。
同じく、事前に記帳をすれば、お昼に食べることがあできます。


記帳できれば食べれます。

大久保駅や新大久保駅に来ましたら、寄られてみるのはいかがでしょうか?

スパイスが効くなど深みのあるお味で、食べるとなんだか元気になります。
また、是非食べたいです。

SPICY CURRY 魯珈
店主さん

魯肉飯(ルーローハン)(別の日のお昼に訪問)

3か月後に再訪しました。
今度はお昼です。
お昼の12時頃に記帳をして、午後2時15分の時間帯を予約しました。

カレーハウス魯珈さんの入口

自分、魯肉飯が好きです。
今回は、お昼ご飯に魯肉飯を注文しました。

カレーハウス魯珈のルーローハン

ボリュームがあります。
そして、香辛料が効いております。
大久保や新大久保界隈は、香辛料のお店が沢山あります。
場所を活かしていて良いなと思います。

美味しいですね!
食べると元気がでます!

関連ランキング:カレー(その他) | 大久保駅新大久保駅西武新宿駅

まこと法律事務所での依頼者との相談

悩まれているなら〜ご連絡下さい(初回無料)

悩みや不安を抱えているならば、まずご連絡ください。

お力になります。


welcome@41bengo.com

営業時間・情報

03-6279-3177
平日:午前9時 - 午後8時
土曜日 : 午前10時 - 午後5時

この記事を書いた人

弁護士水谷真実

東京の新宿駅の近くの新大久保で、弁護士事務所開業。弁護士7年目の若手。離婚事件、一般民事事件、新大久保近辺に住む方々の事件、外国人の事件。ブログは主に仕事、その他気の向くままに。
ご相談いただいたことは、一生懸命対応します。アフターフォローにも力を入れています。来所が難しい方のために出張相談を承ります。悩んだら、思い切ってお問い合わせ・ご相談ください。

詳しいプロフィールはこちら。