関西へ出張に行ってきました(使者として親族の方への挨拶に赴きました)

弁護士の水谷真実(@41bengo)です。

お子さんの配偶者のご親族の方にまだ挨拶をしていないので、挨拶をしたいというご相談をうけました。

そして、私がまず代わりに挨拶に赴いて欲しいというご要望でした。
電話や手紙を送ることもできるのに、まず、弁護士に依頼をして挨拶に赴かせるのは、すごく丁寧だなと思いました。
相手の親族の方への敬意が伝わり、その心に胸を打たれました。

そこで、代理人(使者)として代わりに挨拶に行って参りました。

実際に先方のご親族とお会いしてみて

諸事情により、アポ無しで伺いました。

失礼のないように、手みやげを買って、ご迷惑にならない時間に伺いました。

手みやげのようかん

先方のご親族の方は、とくに驚くこともなくきちんと話を聞いてくれました。
言葉を選んで、丁寧に接していただきました。

親切にご対応いただいたので、恐縮でした。

依頼者の方に報告をすると、ほっとされていたので、会いに行って良かったなぁと思いました。

最後に

弁護士の仕事をしていると、ほんとに様々な家族のあり方があることを体感します。

どのような家族・親族のあり方が正しいかは、正解はないと思います。

ただ、相手を思いやる気持ちはとても大事なんだなと思います。

まこと法律事務所での依頼者との相談

悩まれているなら〜ご連絡下さい(初回無料)

悩みや不安を抱えているならば、まずご連絡ください。

お力になります。

営業時間・情報

03-6279-3177
平日:午前9時 - 午後8時
土曜日 : 午前10時 - 午後5時

この記事を書いた人

弁護士水谷真実

弁護士水谷真実

東京の新宿駅の近くの新大久保で、弁護士事務所開業。弁護士6年目の若手。離婚事件、一般民事事件、新大久保近辺に住む方々の事件、外国人の事件。ブログは主に仕事、その他気の向くままに。
ご相談いただいたことは、一生懸命対応します。アフターフォローにも力を入れています。来所が難しい方のために出張相談を承ります。悩んだら、思い切ってお問い合わせ・ご相談ください。

詳しいプロフィールはこちら。