予約がとても困難?なはんこ屋さん(山本印店)で、助言と判子を作成していただく(平成30年11月20日(火)のブログ)

山本印店で桃仙さんと写真撮影

判子を作りたいなと思っていました。
短い手紙を書くときに、名前の最後に落款を押したいなと思いましたし、もうずいぶんと同じ判子を使っているので、新しい判子が欲しいなと思っていました。

そうしたところ、ふと、数ヶ月前に聞いた話を思い出しました。
その話というのは、会社を設立したので、世田谷にある有名なはんこ屋さんで判子を作ってもらうという話です。

そこで、インターネットで調べてみると、「山本印店」がどうやらそのはんこ屋さんのようです。

予約について

お昼の12時から電話をして、予約がとれると、次の日にいかないと駄目とのことです。

 

そこで、10月末日から電話をしました。
たしかに、全然つながりません。予約時間外にお店に電話をして聞いてみると、だいたい10分ぐらいで次の日の予約が埋まってしまうとのこと。

僕は、断続的に電話をかけて、6日目の11月19日(月)の午後0時7分に繋がりました。
この日は、ふと思い出して電話をかけたら、1発でつながりました。

そして、ご年配の女性がお電話口で、

明日は午後3時30分にきて下さいね。代金は、個人の印鑑は23000円です。

 

と話されました。時間は、3時30分と先方から指定されました。

 

当日

 

翌日、持っている印鑑を全部もち、きちんとスーツに身を包んでネクタイをして赴きました。

池尻大橋にある山本印店です

 

扉の向こう側で、前の方が山本桃仙さんのお話をきいております

 

お店に入ると

 

お店に入ると、前の方がみてもらっています。

桃仙さんの奥様に、紙を渡され、氏名と生年月日と電話番号を書くように言われました。

桃仙さんが見えやすいように、大きな文字で記入しました。

 

 

落款は作成してくれるのですか?
落款は作っていないのよ。うちのはもっと大きいのよ。
桃仙さんの書籍は販売していますか?
もうお店では販売していないのよ。
朱肉は販売していますか?
3種類ありますよ。●●がオーソドックスですね。デパートで購入するよりも安く販売しているんですよ。
桃仙さんとあとで一緒に写真をとってブログにアップしてもいいんでしょうか?
いいですよ^^

 

感じのよい奥様です。

 

前に座っている女性の方へのカウンセリングの話が聞こえてきます。 聞いていて、性についてのお話など、ストレートなこともおっしゃられます。聞いていて、ちょっと恥ずかしくなります。

 

桃仙さんとの会話

そして、待つこと数分。 僕の番となりました。 席に座ります。そして、持ってきた判子を全部だします。

 

初めまして。どうぞ宜しくお願いいたします。

 

山本桃仙さんは、僕の事務所の住所と事務所名と名前の入った印を手に持ち、じっと見つめています。

 

ご先祖様について

 

家族構成は?
×××××××。僕は独身です。
母親の出身地は?
×××××××。
誰が墓を守っているのか?
×××××××。
あなたの職業は?

 

僕は弁護士です。

 

~~~~~~~~~~

桃仙さんがお話をされていますが、よく聞き取れません。 なんとなく、母方の墓は大丈夫だ、でも、きちんとお墓参りをしたりしなさいよと言っているような気がします。

 

恋愛のお話

その後、話は恋愛の話へとうつります。

子供は欲しいのか?

 

はい、結婚して子供は欲しいです。

 

不倫でもしなさい。

 

! 不倫ですか?

 

不倫というと、僕は独身ですので、既婚者の人と僕がするということですか?
そうだ。あんたは弁護士だろう。弁護士だから自分を弁護できるだろう。
はい、ある程度はできます。もし不倫をした場合には、相手の人に慰謝料を支払うことになりますね。あとは、友人・知人の弁護士に頼んで弁護してもらうことになります。

 

うん。仕事が忙しくて恋愛までパワーがまわらないんだな。

 

はい。

 

仕事は2の次でいい。恋愛をするんだ。

 

はい。

 

優しすぎんだな。自分を犠牲にしすぎるんだな。

 

はい。

 

弁護士であるし仕事や生活は大丈夫だろう。

 

はい。

 

 

いろいろ、語ってくれました。

なんとなく、多少無茶をしても積極的に恋愛をして早く子供を作って身を固めろとおっしゃている気がします。

 

 

すけべになりなさい。

 

はい。

 

もちろん、法に触れるようなことはしてはいけないよ。弁護士だからその点は大丈夫だろう。法にふれるぎりぎりのところまでいくんだ。
はい。
~~~~~~~~~~~~~~

 

~~~~~~~~~~~~~~

 

~~~~~~~~~~~~~~

 

~~~~~~~~~~~~~~

軽妙な語り口で、心なしか、だんだんと具体的なお話となってきます。

 

すけべになりなさい。

 

はい、もっとアクティブにいきます。

 

違う。すけべになるんだ。

 

すけべとアクティブは違うんですね。

 

そう。

 

判子を閉まって。

 

判子をしまいます。

 

~~~~~~~~~~~~~~

 

なんとなく、持ってきた判子は大丈夫だから、作らなくてもいいよといっている気がします。

 

判子は作ってもらえるんでしょうか?・・・落款と職印を作ってもらいたいんですが…

 

作りたければ作ってもいいよ。

 

そこで、落款と職印を渡します。

 

どちらもこれで良いからそのままで大丈夫。じゃぁ、銀行印と実印?と認印を作るんだな。

 

はい。宜しくお願いします。

 

感想

 

こうして、お話は終わりました。

時間にして、15分ぐらいでした。

印鑑は、3か月後にできるとのことです。個人の印鑑で、23000円です。

会社の印鑑を別途作成したい場合には、今度は予約無しで午前中に電話をかければうけつけてくれるとのことです。

 

できあがりが楽しみです。

桃仙さんとのお話は、僕の場合ですが、ご先祖のこと3%、恋愛96%、仕事0,1%ぐらいでした。

 

お話をした感想は、恋ばな大好きなおじいちゃん。
そして、例えば、今の彼氏と別れたいなら、100万円払えば別れられるというような助言をしてドツボにはまらせるようなことをおっしゃるのではなく、
背中を押してくれるようなお話をされる方だと思いました。

時々、はっとするような、僕にあてはまっているなというようなこともおっしゃられました。

当たり前ですが、見た目はみんなと同じ普通のおじいさんです。
霊感があるのか、勘が鋭いのか、僕には分かりません。

ただ、お伺いして良かったと思っております。

最後に、伊豆大島でしか売っていない「飲む!明日葉」を1本お土産として奥様に渡すと、奥様が喜んでいらっしゃいました。

伊豆大島でしか販売していない明日葉の青汁です

奥様にスマフォを渡して、写真をとってもらいました。

 

山本印店で桃仙さんと写真撮影

 

 

 

投稿者プロフィール

弁護士水谷真実
弁護士水谷真実
東京の新宿の近くの新大久保で、弁護士事務所開業。弁護士6年目の若手。離婚事件、一般民事事件、新大久保近辺に住む方々の事件、外国人の事件。ブログは主に仕事、その他気の向くままに。
ご相談いただいたことは、一生懸命対応します。アフターフォローには事前相談の2倍の力を入れています。来所が難しい方のために出張相談を承ります。悩んだら、思い切ってお問い合わせ・ご相談ください。

詳しいプロフィールはこちら。