離婚・男女問題について悩まれている女性の方へ

次の様なお悩みや不安はございませんか。

  • 夫と別居しているけど、生活費が支払われていず困窮している。
  • 離婚後、人として尊厳ある生活を保っていけるのか、金銭面で不安がある。
  • 夫から暴力や暴言をうけているけど、どうしたらよいか?
  • 夫に居場所を知られずに離婚できるだろうか?
  • 交際を断ったら、嫌がらせのメールが送られてくる。
  • 性暴力(痴漢、わいせつ行為、レイプなど)をうけ、苦しい。
  • 夫からDVをうけた。夫を逮捕して欲しい。民事訴訟で損害賠償請求もしたい。
  • 夫と別居して、婚姻費用(生活費)、離婚、子どもの親権を獲得したい。

まず、お電話ください。
お電話でアドバイスや助言をいたします。面談では、より具体的にアドバイスや対応策もお伝えいたします。

モラハラ夫に対して粘り強く毅然と対応します

モラハラは精神的なDVです。

夫が妻に対して、暴言を吐くなど精神的なDVをする場合、夫は女性を甘くみている場合があります。
男性に対しては紳士的だけど、女性に対しては態度を変えて尊大にでる場合があります。

そのため、女性弁護士よりも男性弁護士がよい場合があります。

当事務所は、モラハラ夫に対して、粘り強く丁寧にときには毅然とした態度で臨みます。

しっかりと対応いたしますので、安心下さい。

DV夫に対して各機関と連携して毅然と対応いたします

夫が暴力や虐待などのDVを行う場合も、同様です。

警察や行政と連携をして、対応いたします。

また、夫が暴力団などの場合は、弁護士会のバックアップや複数の弁護士での受任を視野にいれて、対応いたします。

安心して生活できるようしっかりとサポートいたします。

夫が逮捕された後、示談をしない場合には夫は罰金などになり前科がつきます。
その後、夫に対して慰謝料請求などの損害賠償請求をすることをサポートいたします。

母親が親権者となるようにしっかりとサポートします

子どもがかわいくてしかたがなく、自分がどうしても親権者となりたい!という強いお気持ちの母親がいらっしゃいます。

一方、父親が母親よりも経済力がある場合、子どもの親権を奪われるのではないか不安な気持ちを抱き続けることがあります。

そこで、個別のご事情をお聞きし、父親側に主張できることを上手に主張していきmさう。
粘り強くしっかりとサポートしていきます。





まこと法律事務所での依頼者との相談

悩まれているなら〜ご連絡下さい(初回無料)

悩みや不安を抱えているならば、まずご連絡ください。

お力になります。

welcome@41bengo.com