契約書の作成で悩まれている方へ

次の様なお悩みをお持ちの方はご相談下さい

  • 個人事業主の人と保守契約を結びたいので契約書を作成して欲しい。
  • 契約書を渡されてサインを求められたけど、自分に不利な点がないのか確認して欲しい。
  • 契約締結に際して、インターネットで自分で調べたけど限界がある。
  • 賃貸借契約の更新だけど自分に不利な内容ではないか
弁護士の水谷真実の写真です
弁護士水谷

契約書は大事ですね。どういう契約内容にするのが良いのか、不安になることがあるはずです。
不安になったら、ご連絡下さい。

相手から契約書を渡された人へ

契約書を渡された場合、通常は契約書の内容が相手に有利に作られております。

契約書を読めば、この条文がおかしい、自分に不利なんじゃないかということに気がつくことはままあります。

ただ、契約の条項が自分に不利だとは感じても、どう修正すれば良いかはなかなか分からないかと存じます。
そこで、ご相談いただければ、どのように修正すれば良いか、法的なアドバイスをいたします。

また、修正と共に、どのように相手に伝えればうまくこちら側の修正内容がとおり、スムーズに契約できるかについてもアドバイスいたします。

まこと法律事務所での依頼者との相談

悩まれているなら〜ご連絡下さい(初回無料)

悩みや不安を抱えているならば、まずご連絡ください。

お力になります。

welcome@41bengo.com

営業時間・情報

03-6279-3177
平日:午前9時 - 午後8時
土曜日 : 午前10時 - 午後5時