交通事故で苦しまれている方へ

被害にあわれた方へ

次の様なお悩みをお持ちの方はご相談下さい

弁護士の水谷真実の写真です
弁護士水谷

交通事故にあった場合、警察署とのやりとり、加害者自身や保険会社とのやりとりなどやりとりをすることが多くなります。
怪我をして手術や治療をする場合は大きな痛みやストレスを抱えることになります。
次のようなお悩みをお持ちの場合、ご相談下さい。お力になります。

  • 加害者の保険会社と電話などでやりとりすることが大変だ
  • 自分にも責任があるかどうか不安だ
  • 警察署の警察官にどう対応したら良いかわからない
  • 加害者に連絡をしているが電話にでてくれず話進まない

加害者の保険会社から、保険関係の書類が送られてきます。
通院や入院の状況や、休業損害などについて、書類に記載をして、保険会社に提出をします。

弁護士の活用のしどころ

弁護士の活用のしどころについてです

自分で相手や相手の保険会社とやりとりをすることはできます。
しかし、事故にあってただでさえ苦しいのに、自分で保険会社とやりとりをするのは大変ですよね。
いろいろとやることもあり、「大変だな」と感じることになりがちです。

そこで、弁護士に依頼をすれば、弁護士が代理人となって代わりに交渉をいたします。
弁護士が代理人となって相手方と交渉をするので、負担が大きく軽減されます。

また、ご自身で保険会社と交渉をした場合、保険金が支払われるといっても、保険会社の社内の基準に基づいて支払われることが通常です。
一方、弁護士に依頼をすると、裁判になったときの基準で保険金が支払われることが通常です。
そのため、より多くの保険金を得ることができます。

弁護士費用特約について

自動車保険、自転車保険、火災保険などに加入している場合、弁護士費用の援助を受けられる特約に入られている方がかなりいらっしゃいます。
ですので、躊躇せずにご相談下さい。
弁護士費用の特約に入っているか確認をいたします。

被害として考えられるもの

  • 治療費
  • 休業損害
  • 慰謝料
  • 逸失利益(後遺症が生じた場合)
  • 物損の損

などです。

弁護士の活用のしどころ

どのようなことまでが損害に含まれるか悩まれるかと存じます。
また、加害者からより多く損害賠償金を支払ってもられるにはどうしたら良いか悩まれるかと存じます。
助言をいたします。

交通事故を起こした方へ

次の様なお悩みをお持ちの方はご相談下さい

弁護士の水谷真実の写真です
弁護士水谷

交通事故を起こしたら、警察の事情聴取に応じたり、被害者の方へ謝罪をすることなどしなくてはならないことが沢山あります。
被害弁償のことも考えなくてはなりません。

これからどうなるのか不安に思われているかと存じます。
次の様なお悩みをお持ちの場合、ご相談下さい。お力になります。

  • 交通事故を起こしたが、相手が話に応じてくれない
  • 保険に加入していなかったがどうしたら良いか
  • 相手から裁判所に訴えられてしまった

ご相談について

ご相談の際、交通事故に関係する書類があれば、ご持参いただければスムーズにお話ができます(無くとも大丈夫です)。
例えば、

  • 相手の名刺
  • 警察署からもらった書類
  • 病院の資料
  • 事故の状況を示す書面
  • 保険の書類

などです。

その他に、相手の保険会社と示談交渉を行っていれば、交渉の過程を簡単にまとめていただければ助かります。
任意保険の有無や種類も教えていただければと存じます。

まこと法律事務所での依頼者との相談

悩まれているなら〜ご連絡下さい(初回無料)

悩みや不安を抱えているならば、まずご連絡ください。

お力になります。

welcome@41bengo.com

営業時間・情報

03-6279-3177
平日:午前9時 - 午後8時
土曜日 : 午前10時 - 午後5時